公益財団法人 新潟臓器移植推進財団

 TOPに戻る>

FM-NIIGATA 77.5MHz
ヤン&アッキーの「ど〜なの?臓器移植 シーズン6」

2013年10月の臓器移植推進月間にあわせて、FM-NIIGATA(77.5MHz)で臓器移植について考える特別番組
ヤン&アッキーの「ど〜なの?臓器移植 シーズン6」
を放送しました。

ラジオやテレビなどでおなじみのヤンさん、新潟県臓器移植コーディネーターの秋山氏、パーソナリティの斉藤瞳さん(元 メロン記念日)が移植医療について「楽しく・分かりやすく」をモットーにお送りした25分番組。(全5回)
今回で第6弾となった「ど〜なの?臓器移植」は、報道される機会が少ない救急救命現場の話や、
提供者のご家族の話など臓器移植・提供の「今」をさまざまな角度からお伝えしました。
今年は、南魚沼市で開催した「臓器移植フォーラム2013in南魚沼」での番組公開録音も行いました。

第1回「移植医療の基礎知識」(2013年10月13日放送)

第1回目は、臓器移植に関する基礎知識をご紹介しました。

PART.1 オープニング ダウンロード
PART.2 移植医療の基礎知識(1)
 臓器移植・提供について、斉藤瞳さんが持っているイメージやリスナーからのメールをもとになど移植医療に関する基本的なお話をご紹介しました。
 ●臓器提供とは何か?
 ●移植できる臓器について
 ●脳死と臓器提供
 ●移植を必要とする人と提供者数の現状
ダウンロード
PART.3 移植医療の基礎知識(2)
 臓器移植コーディネーターの仕事などについてご紹介しました。
 ●臓器移植コーディネータの仕事について
 ●日本臓器移植ネットワークについて
 ●臓器提供から移植までの流れ
ダウンロード
PART.4 エンディング ダウンロード

※正常に作動しない場合は、【Download】ボタンを右クリックして保存してからお聞きください。
※BGMやリクエスト曲、CMはカットしています。


第2回「臓器移植の国際比較と日本の課題」(2013年10月20日放送)

PART.1 オープニング
 臓器提供を希望している人の割合について(海外と日本)
ダウンロード
PART.2 臓器移植の国際比較
 臓器提供が多い国と日本の現状について、提供者数の比較や制度の違いなどをご紹介します。
 ●臓器提供が多い国と日本の数値比較
 ●制度について(オプティング・インとオプティング・アウト)
 ●医療機関の取り組みや課題
 ●日本の全国平均と新潟県の比較
ダウンロード
PART.3 新潟の移植医療の現状
 全国の中でも提供数の多い新潟県の現状についてご紹介します。
 ●新潟での移植医療、医療現場の取り組みについて
 ●臓器移植にかかる金額について
 ●「サンクスレター」の紹介(移植後に出産をした方のお手紙)
ダウンロード
PART.4 エンディング ダウンロード

※正常に作動しない場合は、【Download】ボタンを右クリックして保存してからお聞きください。
※BGMやリクエスト曲、CMはカットしています。


第3回「移植医療の現場」(2013年10月27日放送)

PART.1 オープニング
先週のおさらい
ダウンロード
PART.2 移植医療の現場(1)
 新潟市民病院・救命救急センターの宮島衛さんをお招きして、救急医の立場から移植医療に関するお話をお聞きしました。
 ●「救命」から「移植」への気持ちの切り替えについて
 ●救急現場での提供意志の拾い方
 ●現場での情報提供とご家族の反応
 ●病院での臓器提供に関する取り組み
 ●提供が遺族の癒しにつながったこと
ダウンロード
PART.3 移植医療の現場(2)
 引き続き、宮島衛さんから摘出手術を迎えるまでの現場のお話を伺いました。
 ●救急の医療現場から臓器摘出までの期間や流れ
 ●摘出を迎えるまでの医師の努力
 ●遺族の心境の変化
ダウンロード
PART.4 エンディング
 ●宮島さんからのメッセージ
ダウンロード

※正常に作動しない場合は、【Download】ボタンを右クリックして保存してからお聞きください。
※BGMやリクエスト曲、CMはカットしています。


第4回「臓器提供者家族の体験談(公開録音)」(2013年11月3日放送)

2013年10月27日に南魚沼市の北里大学 保健衛生学院で行われた「臓器移植フォーラム2013in南魚沼」での番組公開録音。

PART.1 オープニング ダウンロード

PART.2 臓器提供者家族の体験談(1)
 10年前にご主人を亡くされ、臓器提供をされた原澤美智子さんから、当時のお話をお聞きしました。
●ご主人の病状や臓器提供に至るまでの経緯
●意思表示カードの存在と生前の意思確認
●臓器提供の話があったタイミング
●他のご家族やご親戚の反応・意見
●嫁としての立場

ダウンロード
PART.3 看取りの医療としての移植医療(公開録音)
 臓器提供を決断してから、摘出が行われるまでの"お別れの時間"についてのお話や、現在の心境などをお聞きしました。
最後に会場にお越しいただいた参加者からのご意見もいただいました。
 ●ご主人が病院で原澤さんご家族や会社の同僚と過ごした1週間
 ●10年が経った現在の心境
 ●もし、提供をしていなかったら?
 ●提供意思はご主人からのプレゼント
 ●臓器提供は"看取りの医療"
 ●フォーラム参加者の感想・ご意見
ダウンロード
PART.4 エンディング ダウンロード


※正常に作動しない場合は、【Download】ボタンを右クリックして保存してからお聞きください。
※BGMやリクエスト曲、CMはカットしています。

第5回「みなさんからの感想・疑問・質問にお答えします」(2013年11月10日放送)

PART.1 オープニング ダウンロード

PART.2 みなさんからの感想・疑問・質問にお答え(1)
●意思表示カードがどんな風に確認されるのか?
●どんな手続きは必要になるのか?
●どこで臓器移植の資料を取り寄せればいいのか?
●臓器移植ができる年齢は?
●病歴のある人の臓器提供はできるの?  など

ダウンロード
PART.3 みなさんからの感想・疑問・質問にお答え(2)
●自分の臓器提供はいいが、自分の子どもの臓器となると・・・
●意思表示後に気持ちが変わってしまった場合は?
●がんになってしまったので、提供はできない?
●残された家族の心境
●提供を承諾した家族の理由
ダウンロード
PART.4 エンディング ダウンロード


シーズン5の番組ダウンロードはこちら


(公財)新潟県臓器移植推進財団 〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1 新潟県庁12F健康対策課内 TEL/FAX 025-283-4880